夏マスクが快適に!?『マスク用サーキュレーター』が注目されています!口コミは▶コチラでチェック

XGIMIのMoGoの口コミと2021半額タイムセールはいつ?

XGIMIのMoGoの口コミと2021半額タイムセールはいつ?

※2021年5月9日情報更新

1月25日(月)20:00~21:59 キャンペーン半額です。

※キャンペーン半額セールは終了しました。

※期間限定クーポン※

5/9(日)20:00~5/16(日)01:59まで

XGIMI-STORE(楽天)で『mogo』『mogo pro』『XGIMI Halo』の割引クーポン配布されています。

 

★『XGIMI Mogo』⇒10%OFFクーポン(44,800円40,320円)

MoGoで使える10%OFFクーポン獲得[楽天]

 

★『XGIMI MOGO Pro』⇒15,000円OFFクーポン(74,800円59,800円)

MoGo Proで使える15,000円OFFクーポン獲得[楽天]

 

★『XGIMI Halo』⇒15,000OFFクーポン(96,800円⇒81,800円)

⇒クーポン獲得は、販売ページ(XGIMI Halo)からできます。

 

※10日・15日はキャンペーンエントリーするとポイントアップします。

▼キャンペーン開催日になったら、以下(楽天公式サイト)からエントリーできます。

「5と0のつく日」キャンペーンエントリー[楽天]

※開催日ごとに毎回エントリーが必要です。

 

XGIMI MoGoの口コミを詳しくご紹介しています。

口コミを早く読みたい場合⇒「XGIMI MoGoの口コミ」はここをクリック!

各通販サイトでの現在の価格は以下(↓)のリンクよりご覧いただけます。キャンペーン割引、クーポン配布などをしている場合があるので、こまめなチェックで安く買うこともできます。

 

▼コスパ抜群!プロジェクター入門に最適

※楽天市場で10%OFFクーポン配布中

 

▼Mogo上位機種 フルHD

※楽天市場で15,000円OFFクーポン配布中

 

▼輝度最強ポータブルプロジェクター

※楽天市場で15,000円OFFクーポン配布中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

XGIMI MoGoの口コミや評価は?

XGIMI(ジミー)は、中国最大大手の家庭用プロジェクターメーカーです。

日本製じゃないの?

・・・なーんて思われる人が中にはいらっしゃるかもしれませんが、口コミはかなりの高評価です。評判が良いですよ。

購入した大多数の方々は、とても満足されており「値段以上の買い物ができた」「めちゃくちゃ重宝」「コスパ良し」という感じです。

 

MoGoの口コミを参考に、気になるところをピックアップしたのでご参考にしてください。

※口コミは楽天やアマゾンを参考にさせていただきました。

 

「XGIMI MoGoの画質や音質」は満足できる?

画質は「MoGo Pro」や「XGIMI Halo」などの上位機種と比較すると劣る部分はありますが「十分満足」という口コミ感想が大多数。

音質は「大迫力」とまではいきませんが、セリフなどがしっかりと聞き取れる「高音質」です。音質を大迫力にしたい場合は、Bluetoothで外部スピーカーと接続すると良いですよ。

口コミ

想像以上の画質と音質です。MoGoでドラマを見ると映画のようで、ずっと使いたいです!

暗い部屋ではかなりきれいに映ります。昼間でもカーテンを閉めれば映画の字幕もちゃんと読めます。

8畳くらいの部屋ならMoGo Proでなくても十分な画質です。テレビチューナーにつないでテレビ代わりにしています。

MoGo Pro(上位機種)と比べると少し劣るかもしれないけれど、趣味で映画を見るなら十分です!音質もよく外部スピーカーも必要ないくらいです。

画質はよくって、真っ暗でなくてもある程度映ります。とても満足です!

 

XGIMI MoGoの「動作音」は静か?「バッテリーのもち時間・再生時間」はどう?

動作音に関して

口コミでは動作音は「静か」という感想が多いですね。

XGIMI MoGoの動作音は30dBほどです。

ちなみに、30dBは・・・

  • 病室内
  • 図書館内
  • ささやき声
  • 深夜の郊外

↑このくらいの音と表現されています。

口コミ

動作音が静かで、枕元で使っても問題ないレベルです。

モーター音(ファン)がめちゃくちゃ静かです。しかも小型でめちゃくちゃ可愛いです!

XGIMI MoGoは動作音も割と静かで、画質も良かった。

しいて言えば、バッテリーのもちがもうちょっと欲しかったです。

 

バッテリーのもち時間・再生時間(画像投影、音楽再生)

動作音は静かですが、バッテリーのもちがもうちょっと欲しいという感想がありました。

口コミ

キャンプに持って行きましたが、電池が足らず映画1本見終わりませんでした。

XGIMI MoGoの映像投影時間は省エネモードで2.5時間とご案内があります。

・・・映画1本分ギリギリくらいですね。長い映画だと見終わらない可能性もあります。

音楽再生は最大6時間です。

※2020年1月17日時点で、販売代理店サイトの一部では「最大動画4時間・音楽8時間(省エネモード時)」とご案内があります。これは誤りです。楽天公式ショップの情報が正しいです。(公式ショップに確認済です)

 

XGIMI MoGoの投影距離はどのくらい必要?投影距離について。

公式ショップに問い合わせた際、「おすすめの投影距離は110~140センチです。おすすめの画面サイズは50~60インチです。」とご回答いただきました。

MoGoの投影サイズと、プロジェクターから投影画面での距離は以下の表(↓)のようになっています。

XGIMI MOGO投影距離とサイズ表

ちなみに、

一番小さい投影サイズは10インチです。(※公式ショップに確認済です)

最小画面サイズにするには20~30センチと離れていることが必要です。

口コミ

100インチまでなら画像は明るくて鮮明です。天井に布スクリーンを張って、寝ながら見ています!おすすめです。

『XGIMI MoGo』は100インチ以上にも投影できますが、口コミから推測すると100インチくらいまでがキレイなようですが、おすすめの画面サイズは50~60インチです。

 

もっと大画面で鮮明に見たい場合は、輝度・解像度(画質)の高い上位機種『Mogo Pro』『XGIMI Halo』が良いかもしれません。

『Mogo Pro』はフルハイビジョン画質、明るさは300ANSIルーメンとMogoを上回ります。(※Mogoは210ANSIルーメン)

『XGIMI Halo』はフルハイビジョン画質、明るさは800ANSIルーメン。音も良いです。「まるで壁から音が出ているよう・・・」っという口コミもありました。

【Mogo/Mogo Pro/XGIMI Halo比較】

Mogoシリーズ比較表

ただ、『XGIMI Halo』『XGIMI Halo』の価格は『Mogo』よりも高いので、小型プロジェクター入門機種としてはMogoが最適かも知れませんね。

 

\プロジェクター入門に最適/

 

\Mogo上位機種 フルHD/

 

\まるで壁から音が出ているよう・・・/

 

XGIMI MoGoはゲーム(switchなど)ができる?

HDMIケーブルでswitchを繋いで大迫力プレイができます。子供達も大盛り上がりですね。

しかも投影された映像は、テレビ画面を直接見るよりも目に優しいんです。

テレビやパソコン画面は光を直接見ていますが、プロジェクターは反射光なので目が疲れにくいんですね。

 

口コミ

キャンプに持って行ってswitchをやりました。画質がよく子供達も盛り上がりました。

switchを大画面で遊べます。ただ、投影画面にタイムラグがあるのでスプラトゥーンなどの格闘ゲームはあまりお勧めできません。「どうぶつの森」とかならいいです。

ただ、HDMIでゲームを繋ぐと、Bluetoothスピーカーに音を飛ばせません。

その点はちょっとデメリットですね。

 

最初のプロジェクターとして!コスパ最高な『XGIMI MoGo』

『XGIMI MoGo』は定価でも45,000円ほど。5万円しません。

この価格で、画質・音質共に満足度が高いプロジェクターです。

『コスパ最高』と言っていいでしょう。

使い方も簡単です。プロジェクター、ホームシアター入門機として最適ですね。

家に届いてすぐにホームシアターが完成です。

楽しみですね。

 

XGIMI MogoSeriesのミニプロジェクターがタイムセールで半額?!

XGIMI MogoSeriesのミニプロジェクターをお得に手に入れるチャンスです。

半額キャンペーンセール期間は1月25日(月)20:00~21:59の2時間。※終了しました。

楽天・ヤフー・amazonでの現在の価格を調べる場合は、以下(↓)からすぐに見られます。よかったらご利用ください。

 

\プロジェクター入門に最適/

 

\Mogo上位機種 フルHD/

 

\まるで壁から音が出ているよう・・・/

 

タイトルとURLをコピーしました