マスクでメガネが曇るならコレで対策してみて!メガネの曇り止めで最強?【アンチフォグ】

マスクをするとメガネが曇ってしまうのが悩みですよね…。我が家の旦那も「マスクでメガネが曇る!」といつも困っています。

マスクでメガネが曇らない為の簡単な対策は無いのか?と調べてみたところ、メガネの曇り止め「アンチフォグ」というのが口コミや評判が良いものがありました。

調べてみたので、「マスクをするとメガネが曇る」とお悩みの方はぜひ、ご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マスク時のメガネの曇り止め対策なら「アンチフォグ」がおすすめ?

メガネの曇り止めの中でも、楽天で人気があってよく売れているのが「アンチフォグ」です。

楽天のメガネ曇り止め部門の口コミ数ランキングで上位ですね。

チェック>>メガネの曇り止め口コミ数ランキング【楽天市場】

私が調べた時点で、2,358件の口コミ評判が寄せられています。かなりの数ですよね。

口コミ数だけみても「おすすめ」と言えますが、評価もとても良いですよ。

メガネの曇り止めで人気の「アンチフォグ」口コミ評判は?満足してる?

口コミ件数が多いだけでなく、評価がとても良いです。

【アンチフォグの口コミの評価】
満足:85.9%(☆4と☆5の評価を付けた人の数を全体数で割った比率)
不満:3.6%(☆1と☆2の評価 〃 )
普通:10.5%(☆3の評価 〃 )
「アンチフォグ」の口コミ評価をチェックする>>楽天レビュー【アンチフォグ】

購入者さんの85.9%は「よかった、満足」という評価を付けています。

逆に、「あまりよくなかった」という評価は全体の3.6%ほどです。2,358件中86件だけ。そして「普通、可もなく不可もなく」と感じられている人は10.5%程です。

メガネの曇り止め効果もしっかり期待ができますね!

実際買った人はどのような内容の口コミや感想を寄せられているのでしょうか?具体的に見てみましょう。

アンチフォグはメガネの曇り止めで最強?!

メガネの曇り止めとしては最強クラスなのでは?と思えるような印象的な口コミもあります。

曇り止め効果は市販の物より圧倒的に良いです。雪国の寒い外を歩いてからラーメン屋に入っても曇らなかったのは驚きでした。

引用元:楽天レビュー

アンチフォグを実際に使った人の感想は、それぞれ言葉は違いますが、絶賛する内容の感想が多く寄せられています。

本当に曇りません。

取り扱いが楽で、効果もしっかり。こんなに効果がある曇り止めは他にないです。

曇り止めの効果はしっかりあるようですが、持続時間はどれくらいなのでしょうか?

メガネの曇り止めの効果は長持ちする?

「度塗れば効果は長時間持続します」と販売ページに書いてあります。どのくらい効果が長持ちするかというと、実際に使われた方の感想で多めなのは「1日曇らない」です。

・1度塗ると丸一日曇りません。
・6時間程度は確実に曇らない。
・1度塗ると半日は曇らない。
・1度塗れば1週間は余裕で曇らない。コスパ最高。
・1度塗れば数日もつ。コスパ良し。

などの感想があります。1度塗って効果が持続した時間は、人によって半日~1週間とかなり開きがありましたが、口コミ全体からすると1日は効果があると考えてもよさそうですね。

少量で曇り止め効果は長持ち!使用頻度も少なく製品も長持ち!コスパ良し!

口コミ感想の中には、

1回に塗る量が少ないので、なかなかなくならない。長持ちしそうです。

チューブに入っている量は少ないですが、1回に塗る量もわずかなので長持ちします。

など、1本にチューブの入っている量は10gと少なめですが、販売ページには60~100回ほど使えると記載があります。(5gで30~50回使える)

1本を毎日使って最長3ヶ月以上持つ場合もありますね。

しかも今ならキャンペーンで1本買うともう1本おまけがついてきますよ。2本買ったら4本届きます。

メガネの曇り止めアンチフォグは効かない?【残念な口コミ評価】

「マスクをしても曇らなくて良い」という声が多いのは確かですが、「効果が感じられない」「効かない」という残念な口コミや感想があるのも確かです。

メガネは曇りにくいが、効果が短い。

塗り方やふき取り方で効果に差が出るてしまうようです。使い始めは塗り加減、拭き加減はが上手くいかず曇ってしまったけれど、調整して効果的になったという人もいます。

メガネは曇らないが、水滴がにじんで見えずらくなってしまう。メガネが結露する。

メガネが曇らない分、水滴となって付着してしまう場合もあります。
特に寒い日に外でメガネとマスクを使用すると、結露してしまう場合があるようです。

メガネが汚れやすい

ジェル状というより油を塗っている感じなので、良くふき取らないと汚れてしまうのですが、あまりよくふき取ってしまうと曇り止め効果が薄くなります。さじ加減が難しいと感じる場合もあります。

 花粉ガードのふちがあるメガネだと、ジェルをふき取るのが大変

ふちのあるメガネだとジェルをふき取るのが大変な場合もあります。また塗ってからふき取ること自体が面倒という人もいます。

そんな場合は、塗らずに拭くだけのクロスタイプの曇り止めもありますね。

チェックする>>くり返し使えるメガネのくもり止めクロス

メガネの曇り止め「アンチフォグ」の使い方

コメ粒ほどの量を指でメガネのレンズに塗るタイプの曇り止めです。塗ってから3分ほどしてからティッシュでふき取ります。「販売ページ」には「しっかりと拭き取ってください」とありますが、ふき取り過ぎると効果が薄れるようです。

また、メガネ拭きクロスや水分を含んだティッシュ(お手拭き用)などをでふき取ってしまうと、効果が薄れますので、普通のティッシュや柔らかい布でふき取ってください。

塗り方とふき取り具合で曇り止め効果に差が出てしまうのが少し難点ではありますね。

さいごに

マスクをするとメガネが曇って不快!というお悩みがある方へ、対策の一つとして「メガネの曇り止め アンチフォグ」をご紹介しました。

今まで、メガネが曇って視界が悪く危険で困っていた人も、これを使って助かっています。

楽天の「メガネの曇り止め部門」で口コミ数がとても多く人気があって売れています。

口コミや評価の内容もとてもよく、効果が期待できそうですが、私としては「塗らないより塗った方がマシ、まったく曇らないわけではないが、使った方が良い」が妥当な考え方だと感じます。

「アンチフォグは他の曇り止めより良かった」「市販の曇り止めより良かった」という感想があります。

どの「曇り止め」を使っても100%満足するのは難しいです。ですが、アンチフォグの曇り止め効果は比較的高く良い商品であると言えますね。

今なら送料無料で1本おまけキャンペーンもやっていますのでお得に試すことができます。

チェック>>メガネの強力曇り止め「アンチフォグ」送料無料

タイトルとURLをコピーしました