iiyume(イイユメ)枕の口コミや評判は?効果は?安眠枕の新商品!

イイユメ(iiyume)枕の口コミや評判は?効果は?安眠枕の新商品!

「王様の夢枕」や「男の夢枕」などのユニークなネーミングでおなじみのまくら株式会社より2020年1月1日に新発売された枕「iiyume(イイユメ)」。

この枕の安眠のこだわりや効果、口コミや評判はどうでしょうか?

イイユメ枕は2020年1月1日発売されたのですが、多数の注文が入った為、初回生産分が完売してしまいました。

それほど注目の枕と言えますね。

スポンサーリンク

iiyume(イイユメ)枕の口コミや評判は?

iiyume(イイユメ)枕は再販されたばかりで、今のところ一般の方から寄せられた口コミや評判はインターネット上で公開されていません。(2020年4月1日時点のデータ)

ですが、iiyume(イイユメ)枕を販売しているまくら株式会社が運営している楽天ショップ【枕と眠りのおやすみショップ】の口コミや評判はとても高いです。

ここで販売されている他の枕「王様の夢枕」や「男の夢枕」などはとても評判が良いですね。

※下記のリンクから口コミや評判を見ることができます↓

【新・王様の夢枕】の口コミ評判(楽天)

【男の夢枕】の口コミ評価(楽天)

iiyume枕も楽天市場で販売がありますので、これから多くの方々の口コミや評判が掲載されることは間違いありません。

しかも、イイユメ(iiyume)枕の注目度は大変高いです。

イイユメ枕は2020年1月1日発売されたのですが、多数の注文が入った為、初回生産分が完売してしまったほど。

iiyume(イイユメ)枕のこだわりと効果は?

「良い枕」の条件は3つあります。iiyume(イイユメ)は、これをすべてクリアできるようなこだわりの枕です。

良い枕の条件「首・高さ・素材」
のに負担をかけない枕
②使う人に合った高さ
③首の負担を抑えて高さを自由に変えられる素材

首に負担をかけない構造、肩が凝りにくい。

イイユメ(iiyume)枕の効果は?

流線型カーブで肩にもぴったりフィット。ネックポケットは首の長さやお好みで大小の2種類が選べる。首に負担がかかりにくく快眠をサポート。

iiyume(イイユメ)枕は、できるだけ首に負担がかからないように肩や頭の重みが分散されるような構造になっています。

首だけに負担が集中すること防ぐ作りになっているので、起きた時の肩こりの悩みが解消できますね。

ネックポケットは大小あり、使う人の首の長さやフィット感(好み)によって大小を選べます。

ネックポケットは他の部分よりも小さな素材が中に入っていて、さらに安定感が増しています。首元に隙間ができにくく頸椎が安定するので、しっかり頭を支えることができます。

肩にあたるラインを流線型カーブにすることで、肩にもしっかりフィットしますよ。

 

チェック>>iiyume (イイユメ) 日本製洗える枕

高さ調節が4カ所からできるオーダーメイド感覚枕。どんな寝姿にもしっかりフィット。

イイユメ枕の高さ調節

枕の中身の出し入れは4カ所から自由自在にできる。好みに合わせて自由自在に高さ調節ができるiiyume(イイユメ)枕はオーダーメイド枕のよう。

中の素材は4カ所から出し入れでき、高さ調節が自由自在です。自分に最適な高さに微調整でき、まるでオーダーメイド枕のようです。

「この枕、もうちょっと高かったら(低かったら)いいのになぁ…」っという心配はありません。

枕中央部分のスマートスロープエリアは、寝がえりをうっても中の素材が移動して最適な高さを保ってくれるようになっています。スマートスロープエリアはゆるやかな傾きがあり、寝返りまで快適です。

さらに、iiyume(イイユメ)はどんな寝姿勢にも対応できる枕です。横向き、あおむけなど、人によって様々な寝姿勢がありますが、どんな姿勢で寝てもフィットする枕なんです。

普通の枕はあおむけに寝ることを前提に作ってあるので、横向きに寝ると高さが足らないことがあります。逆に、横向き寝専用に作られた枕だと、あおむけでは高すぎる場合があります。

iiyume枕のすごいところは、どんな姿勢にもちゃんと対応できフィットするところ。iiyumeは横向きに寝ても十分な高さが保てるような構造になっています。どんな寝姿であろうと肩がこったりすることなく翌日の目覚めはすっきりですよ。

チェック>>iiyume (イイユメ)肩こりしにくい枕

新感触素材エラストマーパイプ「モチコロール」。もちもち新感触で快眠。

iiyume(イイユメ)枕の中身素材

パイプ素材のメリットを最大限に生かし、デメリットを排除した新素材エラストマーパイプ「モチコロール」使用

iiyume(イイユメ)枕の触感は「お餅」のような弾力と柔らかです。中身のパイプは「モチコロール」という新素材。

パイプ枕はボリューム感や通気性にも優れていて、なおかつ耐久性もありますが、デメリットも2つありました。

①パイプが移動するときにゴソゴソした音が鳴る
②ごつごつした硬さがある

そのデメリットを取り除いたのがエラストマーパイプ「モチコロール」です。

【新素材モチコロールの特徴】
・ゴソゴソとした音が鳴らない
・ごつごつした硬さが無い
・満足できるボリューム感
・通気性と耐久性に優れている

しかも、モチコロールは頭の移動に合わせて動き、どんな寝姿勢でも最適な高さを保てるのですが、移動した後はそこで形を保ち、パイプが必要以上に動かないのです。

頭部と頸椎に自然にフィットしてどんな姿勢でも快適に寝られます。

チェック>>iiyume (イイユメ)エラストマー パイプ「モチコロール」で快眠

さいごに

良い枕の条件をすべてクリアしている安眠枕の新商品「iiyume(イイユメ)」。

首が疲れない構造にこだわり、枕が合わないことによる肩こりを抑えます。使う人によって寝やすい高さに調節がしやすく、まるで自分専用のオーダーメイド枕のようです。

iiyume(イイユメ)枕に使われている素材は「モチコロール」。これにより従来のパイプ枕のメリット(ボリューム感・通気性・耐久性)を生かし、デメリット(ザラザラ音・ごわごわ感)を排除したモチモチ触感を生み出しました。

モチコロールは普通のパイプよりも頭や頸椎にフィットし、首への負担を減らしています。

2020年1月1日販売開始されましたが、すでに多くの注文が入ってしまい初回生産分が終了してしまったほど注目度の高い枕です。

人生の1/3は睡眠時間です。合わない枕は肩こり、頭痛、首痛、寝違い、いびき…さらには、顔のむくみなどの原因になりかねません。自分に合った枕が大切で必要ですね。

iiyumeは快適な睡眠がとれるので、本当にいい夢が見られそうです。

タイトルとURLをコピーしました