じゃばら飴の気になる効果効能は?おすすめじゃばら飴3選と味の特徴。

じゃばら飴効果効能は?

じゃばらは和歌山県東牟婁郡(ひがしむろぐん)北山村の特産品です。

外出先でも気軽にじゃばらを摂取できるじゃばら飴が人気。

※じゃばらの効果効能については「日本じゃばら普及協会公式サイト」で詳しく説明されています。

花粉にじゃばらの秘密

花粉等のアレルギー症状の緩和が期待される「ナリルチン」を気軽にとれるじゃばら飴。むずむずの季節に、特に注目度が高まります。

この記事は、以下でおすすめのじゃばら飴と味の特徴をご紹介しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

じゃばら飴おすすめ3選と味の特徴

特におすすめ!「北山村」のじゃばら果汁飴

原材料:砂糖(国内製造)、水飴、じゃばら濃縮果汁/酸味料、ビタミンC

引用元:北山村のじゃばら果汁飴

じゃばらの原産地、北山村のじゃばら飴です。

6倍濃縮のじゃばら果汁を使用しています。果汁が濃いですね。

じゃばら本来の味がよくわかるように、香料も使っていません。

 

このじゃばら飴を取り扱っているショップは、和歌山県東牟婁郡北山村です。

このショップではじゃばら飴以外にも、じゃばら製品がたくさん売られています。

じゃばらパウダーやジャム、果汁、スイーツ、調味料など「じゃばら商品」がいろいろあるので、良かったら見てみてください。

じゃばら村

北山村じゃばら果汁飴の口コミを見る楽天みんなのレビュー

 

紀州じゃばら飴

原材料:砂糖・水飴・デキストリン・みかん・じゃばら粉末・酸味料・ヘスペリジン・香料・ゲル化剤(ペクチン、加工でん粉)・ウコン色素・pH調整剤・クチナシ色素・(原材料の一部にリンゴを含む)

引用元:紀州じゃばら飴

紀州じゃばら飴はみかんが入っているので、他のじゃばら飴よりも味は「みかん感」がします。

柚子っぽいじゃばら飴もありますが、これはちょっと酸っぱいミカンっぽい味。

さっぱりとした美味しさです。

紀州じゃばら飴の口コミを見る楽天みんなのレビュー

 

じゃばら本舗 柑橘じゃばら飴

原材料:砂糖、水飴、じゃばら果皮、酸味料、香料

引用元:じゃばら本舗 柑橘じゃばら飴

こちらはナリルチンが豊富なじゃばらの果皮入りですね。

甘さ控えめで、酸味が少なくほのかなじゃばら果皮の味がおいしい飴です。

柑橘じゃばら飴の口コミを見る楽天みんなのレビュー

 

じゃばらの成分「ナリルチン」の効果に注目

じゃばらの成分で特に注目したいのは「ナリルチン」です。

ナリルチンは他の柑橘類にも含まれます。

しかし、じゃばらは特にナリルチン含有量が多く、温州ミカンの20倍以上です。

ナリルチンはじゃばらの果汁よりも果皮に多く含まれます。

ナリルチンの効果については「日本じゃばら普及協会公式サイト」で詳しく紹介されていますのでご参考にしてみてください。

ナリルチンの働き

 

じゃばらの産地は北山村

じゃばらの原産地は和歌山県東牟婁郡北山村です。

じゃばらは、世界中で北山村だけに自生しているめずらしい柑橘類です。

 

じゃばらは柚子やスダチとは違った味わいがあり、酸味と独特の苦みがある柑橘類。

北山村が村おこしの為にじゃばらを販売し始めたのですが、最初は売れなくて困っていたんだとか。

なんとかしようと、北山村が、じゃばらに多く含まれる「ナリルチン」の効果をモニター調査し話題になりはじめました。

 

現在も、北山村は毎年モニターを募って、じゃばらのナリルチンの効果を確かめ続けています。

北山村じゃばらモニター募集ページ

 

また、2008年に岐阜大学の医学部がじゃばらの効果の研究発表をしています。

岐阜大学医学部が北山村特産じゃばら果汁の効果発表

 

 

じゃばら飴で手軽に美味しくナリルチンを摂取。むずむずに効果ありかも!?

美味しいとの口コミが多めのじゃばら飴。

じゃばら飴はちょっと珍しく、美味しいので手土産にしても喜ばれそうですね。

むずむずの季節の手土産にしてみてはいかがでしょうか?

食品・グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
通販人気調査隊
タイトルとURLをコピーしました