キャラメルミニ(MINI)は歯につかないキャラメル?森永より新商品キャラメル発売

出典:亀のすけ

森永製菓より歯につきにくいキャラメル【キャラメルミニ(MINI)】が新発売されます!発売日はいつでしょう?

キャラメルって歯にくっつくから歯の詰め物が取れるし、おいしいけどちょっと…っていう人に嬉しい森永の新商品キャラメルですよ~。

森永新商品のキャラメルミニ(MINI)

新製法の歯にくっつきにくいキャラメルを砂糖で作った硬い被膜でコーティングした4色入りのカラフルでかわいいキャラメルです。

マーブルチョコレートみたいなイメージですね。森永はマーブルチョコレートでも有名だから、その技術がいかされてるのでしょうか?

4色4種類の味で、飽きのこない味わいです。

黄色:ミルク味
ピンク:いちご味
黄緑:メロン味
茶色:チョコレート味

キャラメルに定番のハズレのなさそうな味ですね。ナッツ系の味があっても嬉しいかなぁって個人的に思います。

キャラメルミニ(MINI)発売日はいつ?

2019年3月26日に全国一斉販売です。

キャラメルミニ(MINI)の着色料

いちご味、メロン味は無果汁のようですね。香料や酸味料での風味付けです。カラフルな4色に合成着色料でなく天然着色料です。

合成着色料は赤色○号とか黄色○号とかいうのですね。合成着色料はタール系色素です。(石炭タール、石油タール)

天然着色料はその名の通り自然の植物や昆虫から作られた色素です。天然だからと言って、100%安全というわけではありません。天然の動植物から色素を抽出するときに薬品を使っていますのでどちらにしても大量摂取は控えめに。

水あめ、砂糖、植物油脂、デキストリン、チーズパウダー、キャラメルペースト、ゼラチン、粉末油脂、キャラメルパウダー、ココアパウダー/ソルビトール、酸味料、乳化剤、香料、グリセリン、光沢剤、カラメル色素、アカビート色素、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、カカオ色素

出典:森永公式HPより抜粋

ちなみに、内容量1箱36g。カロリー150kcalです。

森永の歯につかないキャラメルは以前にもあった?

2013年に歯につかないキャラメルとして「ファッジ」という商品を発売しています。粘り気のある普通のキャラメルの食感とは違った味わいでした。食べた人の食感の感想では「しっとりしたクッキー」でキャラメルとはかけ離れていたみたいです。

当時の価格で128円。

20~30代の女性がターゲットで、オフィスでも気軽に食べられるようにと小さめのキューブ型のキャラメル。

パッケージ箱ではなくグミのような袋型。大人向けのキャラメルを意識して落ち着いた青を基調としたものでした。

キャッチフレーズは「美結晶」「ほどける食感」普通のキャラメルよりも砂糖の結晶が大きいので、ほろりと崩れ、粘着力がなく歯にくっつきにくかったようです。

しかし、あんまり売れなかったようで2015年の12月で販売終了になっています。

新商品のキャラメルミニ(MINI)はパッケージもPOPで子供向けです。

カラフルなかわいさと、いちごやメロン、チョコレートなど子供向けのフレーバー。見た目はキャラメルというより飴やチョコレートみたいですね。角のない丸い形も目新しいキャラメルです。

標準小売価格100円。購入しやすい価格帯です。

歯にくっつので、子供にキャラメルはあんまりあげたくないなぁ…と敬遠していたママなどにも人気になりそう。子供会のお菓子、子供向けのお菓子詰め合わせの景品にも良さそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
食品・グルメ
よろしければシェアお願いします
通販人気調査隊をフォローする
通販人気調査隊
タイトルとURLをコピーしました