メープルレッド(洋梨)の旬は10月下旬【味の特徴や感想口コミを調査】

メープルレッド(洋梨)の旬は10月下旬【味の特徴や感想口コミを調査】

山形産「メープルレッド」、旬の時期は10月下旬~です。(※10月下旬頃から出荷が始まります)

メープルレッドは栽培が少なく、出荷量も少ない希少な洋ナシ。

出荷期間は2週間ほどしかなく、地元以外にはなかなか出回らない洋ナシなんです。

希少な洋ナシ「メープルレッド」をお取り寄せし、食べた方々の口コミや感想から味の特徴などを調査しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メープルレッド(洋梨)の味は?

酸味が少なく甘い洋梨、程よい酸味と甘みです。

届いてすぐのメープルレッドの食感はシャリシャリしていますが、追熟すると食感はクリーミーです。

シャリシャリ食感を楽しみたい場合は、完全に追熟する前に食べても良いですね。

リンゴのような甘い香りもあります。

お口の中いっぱいに広がる甘い香り。まるで香りを食べているような気分になります。

届いた箱を開けると、フワっとりんごのような香りがします。

 

メープルレッドは食べごろの見極めがしやすい!

「メープルレッド」は「ラフランス」や「ルレクチェ」などの洋梨と違って、皮が「紅色」に変化するので「食べごろ」の見極めがしやすいです。

だんだんと紅色になる様子は、まるで紅葉しているようです♪

メープルレッドの追熟の仕方

新聞紙に包むなどして、室温に置きます。(※適正温度は15~20度です)

温度が高いと追熟は早いです。2日~1週間で食べごろです。(※届いたときの状態によります)

メープルレッドが食べごろになると…

  • より紅色になる
  • 肩の部分にシワがよってくる
  • 軸がグラグラ動くようになる

メープルレッドの追熟を遅らせたいとき

新聞紙に包み、それからポリ袋へ入れ冷蔵保存します。(※リンゴなどと一緒に保存すると追熟が早まってしまいますので注意)

数が多い時は冷蔵庫に保存し、数個ずつ室温に戻して追熟すると良いです。

完熟後、美味しく食べられる期間

完熟したメープルレッドは4日間ほどで食べきることをおすすめします。完熟してから冷蔵庫へ入れると8日間ほど日持ちします。

 

メープルレッド(洋梨)の口コミ評判

各通販サイト(楽天市場AmazonYahoo!ショッピング)でのメープルレッドの口コミ評判は、以下のリンクから直接確認することができます。

食品・グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
通販人気調査隊
タイトルとURLをコピーしました